メニュー

みはらしポンテの名前の由来

【施設名決定の経緯】

施設の愛称を公募し、日本全国から661件もの応募があった中から、委員会の選考を経て、愛称を決定致しました。
<選考手続・選考理由>第6回中区3障害一体サービス提供施設(仮称)建設委員会にて協議し、決定
・建設予定地が見晴橋(みはらしはし)に近く、施設の位置が分かりやすい。
・「みはらし」は、明るく、展望が開けるといった印象があり良い。
・「ポンテ」は、かわいらしい印象で、親しみやすい。

【法人名決定の経緯】

よこはま障害者サポート協会設立準備会が準備して設立したのだから、「社会福祉法人 よこはま障害者サポート協会」ができあがるのが普通ではないかと思います。

「よこはま障害者サポート協会設立準備会」という長い名前がようやく「サポート協会」として、皆さまになじみのあるものとなってきたところで名前が変わるのは大変わかりにくいことと思っております。

名前を変えた大きな理由は、社会福祉法人の認可を受ける際、まぎらわしい名前ではいけないというきまりがあったことです。

「よこはま」も「サポート」も「協会」もたくさん存在するということで、この名前では認可を受けられない可能性がありました。

準備会の委員さんで代わりの名前を考えたとき、「みはらし」という地名をつけて地元のみなさんと一緒に歩んでいきたいという想いと、「みはらし」という言葉の持つ清々しく、明るい響きがとても良いというご意見が多数出ました。

それでは、
「みはらし」としよう、
未来へつながる名前にしよう ということになりました。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME